Company

会社概要

社名 株式会社 志岐
BRAND SHIKI(シキ)
所在地 〒832ー0089 福岡県柳川市田脇72ー3
TEL 0944-74-5361
FAX 0944-74-5362
WEB https://www.i-shiki.jp/
設立 1994年1月6日

沿革

1958年 現会長 志岐政喜により福岡県大川市にて志岐木工所を創業し、
建具に変わり整理箱、茶棚、ロッカーなどの製造を始める。
1994年 1月 志岐政喜が代表取締役に就任し、株式会社志岐を設立。
福岡県柳川市田脇に工場を移転する。
2002年 1月 大川「新春展」に初出品し、初めてのプロパー商品「アンファン」シリーズを提案し好評を博す。
2004年 3月 北九州市にて開催の「西日本トータルリビングショー」に出品し、
マンション向け壁面収納家具を提案。
2005年 11月 東京国際家具見本市に大川市の家具メーカー企業グループ「暮らしスタイル」にて初出品。
2006年 7月 創業者 志岐政喜は取締役会長に。代表取締役に専務取締役より志岐直樹が就任する。
2006年 11月 東京国際家具見本市に単独にて初出品し、リビングにおける壁面収納家具を提案。
2009年 4月 大川市「ジャパンインテリア総合展2009」メーカーからの売場提案コンペ
『S-1グランプリ2009 in 大川』に出展し、銀賞/特別審査員賞、特別賞の2冠を受賞。
2011年 4月 大川市「ジャパンインテリア総合展2011」同時開催の住空間デザインコンペにて
「カバーナ」をトータル空間で提案し、経済産業大臣賞を受賞。
2012年 4月 大川市「ジャパンインテリア総合展2012」同時開催の住空間デザインコンペにて
「シャン」をトータル空間で提案し、農林水産大臣賞を受賞。
2013年 4月 大川市「ジャパンインテリア総合展2013」同時開催の住空間デザインコンペにて
「ダンク」をトータル空間で提案し、林野庁長官賞を受賞。
2014年 10月 大川市「ジャパンインテリア総合展2014」同時開催の住空間デザインコンペにて
「ミューク」をトータル空間で提案し、国土交通大臣賞を受賞。
2015年 10月 大川市「ジャパンインテリア総合展2015」同時開催の住空間デザインコンペにて
新製品「SK」をトータル空間で提案し、経済産業大臣賞を受賞。
2016年 10月 大川市「ジャパンインテリア総合展2016」同時開催の住空間デザインコンペにて
新製品「CUBE」をリノベーション向けで提案し、経済産業大臣賞を受賞。
FLOAT」が、九州経済産業局所管「DISCOVER KANSAIプロジェクト in パリ 第3弾」の
九州のクールジャパン商品に選出され、パリショールームで常設展示される。
2017年 10月 大川市「ジャパンインテリア総合展2017」同時開催の住空間デザインコンペにて
新製品「FLOAT」をトータル空間で提案し、環境大臣賞を受賞。
2018年 10月 大川市「ジャパンインテリア総合展2018」同時開催の住空間デザインコンペにて
新製品「Sii」をトータル空間で提案し、内閣総理大臣賞を受賞。
第20回福岡デザインアワードにて「FLOAT」を出品し、入賞。
2019年 10月 大川市「ジャパンインテリア総合展2019」同時開催の住空間デザインコンペにて
新製品「ILOCO」をトータル空間で提案し、農林水産大臣賞を受賞。
2021年 1月 有限会社から株式会社組織に改め、社名を「株式会社 志岐」へと変更。

株式会社 志岐SHIKI

株式会社志岐

九州の中部、有明海に注ぐ筑後川河口に位置する大川市。
この地で1958年に創業し、建具から室内家具の製造へと舵を取り、1994年1月に有限会社志岐インテリア工業が誕生しました。
時代にそぐわない大量消費に合わせた生産からの脱却と、本当に作りたいものを作り、暮らしを豊かにしたい。
そのために自分たちにできることは何なのか、ということを探求してきました。
決して自己満足ではなく、環境に配慮し、生活の中に感動と笑顔を生み出していくこと。
それができたら作り手としてどんなに幸せだろうかと。
そんな思いを家具に込め、自分たちの技術を磨くと同時に新しい価値観を創造し、思いをカタチに変えていくことが少しずつできるようになってきました。
私たちSHIKIは、今後もさらに進化させた新しい提案を発信し続けていきたいと思います。

Our philosophy

全社員の幸福を追求し、新しい未来を切り拓く

Our mission

夢を与え、幸せに満ちた暮らしをサポートします。
付加価値の高い、唯一無二の商品・サービスを提供します。
人・物作りを通じて、社会の発展に貢献します。
環境に優しく配慮します。

代表挨拶

1958年に家具製造業として創業以来、半世紀以上の時代が流れ、高度成長期の高揚感とバブル崩壊、大災害などの閉塞感の両方に遭遇しながらも、一歩一歩着実に歩んで来ることができました。

昨今では、インターネットやソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)によって、今までの経験や感覚は無力化し、我々を取り巻く家具インテリア業界は千変万化、急激な格差を生み出しています。

そして2021年1月、常に進化する環境づくりと今後の経営基盤強化のため、株式会社志岐がスタートしました。

今後は加速するデジタル社会やバーチャルリアリティーの中で、環境に配慮したモノの本質的な価値観へのニーズはより一層高まり、持続可能なリアルとバーチャルの融合こそが、これからの未来にとって必要なものになると考えています。

私たちは今までの成功体験に頼らず、全く新しい価値観を探求し、技術・デザイン・価格の調和を目指してまいります。

環境に配慮し、厳選した素材を最大限に生かすこと。同時に「上質」で、「安全・安心」で、「新しさ」、「美しさ」を追求し、唯一無二の商品・サービスを届けることで、広く多くの人に夢を与え、幸せに満ちた暮らしをサポートしたいと考えています。

それが「SHIKI」の熱い思いであり、その全社員の幸福を真に追求していくことが、株式会社志岐の持続可能な、新しい未来を切り拓いていくことであると考えています。

株式会社志岐 代表取締役志岐直樹