FDA2021 金賞受賞

福岡デザインアワード2021に出品していた、子ども向けインテリア"totte"が金賞を受賞しました。

10月27日(水)に福岡県庁で行われた最終審査に行ってまいりました。最終審査に残ったのはノミネートされた50作品で、SHIKIのtotteも選ばれていました。

会場を見渡すとどれも素晴らしいアイディア、デザインで、どの作品が受賞してもおかしくないようなものばかりでした。

そんな中でもtotteは、子ども用インテリアとして配慮されたデザイン面と、SHIKIの職人達が手仕事で仕上げた質感とディティールを評価して頂きました。

totteの開発にはデザイナーのSATEREO(佐藤立体設計室)様、大川インテリア研究所様、福岡県内大学の教授を始めとした有識者の方々、加工にご協力いただいた企業様、本当にたくさんの方からお力添えをいただきました。

今回の金賞受賞という嬉しい結果も関係者皆さんで獲得したものだと思っています。この場をお借りして改めて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。 

5歳になったきみに、はじめてのパーソナルスペース。

幼児期の最終段階である5~6歳は、社会性が発達し、周りの様子を冷静に見て判断できるようになる時期です。自尊心も育ち、自分なりのルールや判断を持ち始めます。また、小学校入学に向けて思考力を伸ばすための準備に適しているのもこの年齢の特徴で、パーソナルスペースで遊んだり学習するという環境や体験をスタートするのに最適な時期だと言えます。

totteは、そういった背景を踏まえ、部屋を持たせるにはまだ早いけれど、集中して本を読んだり、絵を描いたりする時の決まった場所を与えてあげたい。そんな子育て中の方たちの要望に応えるために、キッズ向けのスツールとデスクを開発しました。

キッズスツール&デスク「totte」に関するお問い合わせはこちらまで